ロゴ
HOME>トピックス>建築業界の中でも人気がある施工管理の求人とは

仕事を探すなら建築業がおすすめの理由

建築業界は、震災の復興や東京オリンピックに向けての会場準備などもあり、仕事が増えているけれど人手不足ということもあります。そのため、好条件の求人も増えてきています。職人の高齢化を食い止めようと、若者層の育成に力を入れる会社も増えていることから狙い目ともいえます。

建築関係で人気がある3つの職種とは

建築

資格が必要な施工管理技士

建築業界で高所得を目指すなら資格があると有利です。国家資格である施工管理技士一級を持っていれば、業者が新しく営業所を出した時など、専任技術者として役職付きで働けるチャンスがあります。転職や、収入アップには有利なため人気があります。

大規模な建物も設計できる一級建築士

建築業界の中で花形とも言われる建築士ですが、一級建築士の資格を取れば、大規模建物の設計もできます。アイデアの豊富さやセンスが問われる仕事ですが、その分やりがいも多いです。建築士の試験を受験するには学歴と実務経験の条件をクリアすることが必要になります。

キツイけれど稼げる荷揚げ屋

体力に自信があって、できるだけ稼ぎたいという人にピッタリなのが荷揚げ屋です。仕事内容は、内装用の石膏ボードなどを現場まで運ぶことです。マンション等の現場の場合、高改装まで運ぶ必要があり、足腰が強く体力に自信がないとできない仕事ですが、その分稼げるので短期間で稼ぎたいという人にも向いています。

建築業界の中でも人気がある施工管理の求人とは

家の模型

施工管理とはどんな仕事?

施工管理は、工事現場で重要な原価・工程・品質・安全の四大管理を任される仕事です。工事の品質を高め、プロジェクトを成功させるためにはなくてはならない職種です。実際に作業は行いませんが、現場監督として、各職人にスムーズな指示を出すことが必要となり、コミュニケーション能力が必要となります。施工管理者の仕事は、誰でも就ける訳ではなく、国家資格である施工管理技士の資格が必要となります。

広告募集中