ロゴ

自分に合った仕事を探す方法

仕事を探す際にまず考えるのは、自分に向いている仕事は何かということです。デスクワークは苦手だけれど、肉体労働は得意等、一人一人、得手不得手は違います。まずは自己分析をしてみて、できそうな事を探すことで自分に向いた仕事の方向性が見えてきます。

自身がトラックドライバーに向いていると感じたら求人をチェック!

ウーマン

トラックドライバーの仕事に向いている人とは

トラックドライバーを仕事にするなら、第一に車の運転が好きな人が向いています。長時間の運転が必要な仕事ですので、運転が嫌い・苦手意識を持っている方には苦痛な仕事になってしまいます。
また、トラックドライバーは約束の時間に従って、荷主から送り先へ荷物を届ける必要があります。裏を返すと、時間に間に合いさえすれば過眠を取ったりご飯を食べたりするなどの時間配分は自分で決めることができますが、時間を守れなければ信用がなくなり、ひいては仕事を任せてもらえなくなりますので時間の管理がしっかりできる事が大切です。

JOB

トラックドライバーに必要なスキル

トラックドライバーになる為には、当然ながら運転免許は必要不可欠となります。5トン以上の大型トラックを運転するのなら、大型一種免許が必要になりますし、他にも取り扱う積み荷によっては、毒物・劇物取扱責任者免許などが必要になってくる場合もあります。
運転のスキルの他に、トラックドライバーは決められた時間内に荷物を届ける必要があり、時間に追われる仕事と言っても過言ではありません。時間の管理能力や効率良く配送するためのルートの計画力も必要になってきます。お客様と直接やり取りする場合のマナーや言葉遣いも大切です。

履歴書

寮付きの求人なら一人暮らしも実現可能

トラックドライバーの求人には、寮付きの条件のものもたくさんあります。手っ取り早く職と住を見つけたい方にはピッタリです。自分で新居を探そうとすると、敷金・礼金などで初期費用が結構必要になってしまいます。一人暮らししたいけれど、そういった初期費用がネックとなってなかなか実家から出られないという方も、寮だったらそういった初期費用が掛かりませんし、家賃もかなり補助してもらえるケースが多いので経済的です。とりあえず一人暮らしをしてお金を貯めて生活基盤を作りたいという方に、現実的な選択肢と言えます。

面接

寮の詳細も確認しておこう

一口に寮と言っても、色々な条件ものがあります。好条件ですと、家具家電等がついてきてこちらで用意するものが少なく、すぐに入寮して使えるというものもあります。就業したてはすぐにお給料が手に入らないので、何かと懐事情が厳しいこともおおいので、こういった寮に入ることが出来れば節約になります。しかし、寮に入りたい場合でも入居条件があったりするので面接時にしっかり確認しておくことが必要です。また、物件の条件もピンキリですので、部屋の大きさや築年数等、確認できるところは入居前に確認しておくことが大切です。寮の有無などは求人情報から簡単に確認することができます。何もトラックドライバーの仕事だけではなく、出版の仕事によっても寮を完備しているところもあるでしょう。そのため、自分に合った職種で寮があるか確認してみると良いです。

[PR]
東京にある理容師求人を厳選紹介
待遇をチェックすべし!

[PR]
大道具の求人情報を公開中
転職を検討しているなら要チェック!

[PR]
一級建築士の求人情報が載ってる☆
転職を検討しているなら注目!

[PR]
東京の住み込み求人を厳選紹介
未経験でも応募可能☆

出版の求人を厳選紹介☆

貿易で英語を活かそう!

広告募集中